KOSHIHIKARI UMASI展

現在妙高市のスタジオゼロで
米をテーマにした合同作品展が開催中です。

私も出品しています。というか
展示会は10月16日から始まっていたのですが
今日作品が完成したのでやっと展示できました・・・・

今回はイラストレータを使って描いた平面作品だったのと
仕上げが思うようにいかないこともあってかなり遅れてしまいました。
もっと早くから始めればいいんだけど・・・といつも思います。
(作品は後ほど紹介します。)

40名を超える作家さんが出品しているのですが
その中から気になる作品をピックアップ!

東條麗子
東條麗子「Rice&Price&Peace」

DSC05158.jpg
米をキャンバスに貼りつけて幾何学模様を作ってます。
米の透明感とつぶつぶな感じがとてもきれいで見応えがあります。

ヴェルメ小林誠
ヴェルメ・小林誠「五穀豊穣」
米、玄米のほかに大豆や小豆、茶豆やそばといった穀物類を
枠の中に詰め込んだ作品。
上空から見下ろす畑の風景のようにも見えます。

清水定雄
清水定雄「Micuro world-七粒の呟き-」

DSC05149.jpg
米粒アートと言えばやはりこれでしょう!
「粒」と「呟き」をかけているタイトルも面白い!

さて私の作品はというと
DSC05160.jpg
DSC05161.jpg
高橋和真「御結び曼荼羅」
上越市と妙高市で発見された古代の絵画を復元したもの、
という設定で作った作品です。

下の写真は中央付近のアップ。
ボロボロに朽ちた感じを出すので手間取りました。

DSC05162.jpg
こちらが推定復元図。
御結びが作られる工程を曼荼羅風にまとめてます。

DSC05153.jpg
他にもたくさんの作品が展示されていますので
ぜひお出かけください。

会場:実験空間スタジオゼロ
住所:妙高市朝日町1-10-1(新井駅より徒歩3分)
期間:10月16日~11月14日(木金休み)13:00~18:00
お問い合わせ:0255-72-2554 東條さんまで
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示