カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2011/01/19 (Wed) 22:07
鳥人間Ⅳver.2制作工程

干支のウサギはしばらく完成しそうにないので
未完のまま年賀状に使うことにしました。

今週中には郵送できそうなのでしばらくお待ちを。

DSC05709.jpg
さて去年の末から作っていた鳥人間Ⅳのバージョン2の試作ができたので
制作工程を紹介します。

カロリーメイトのパッケージデザインが若干変わったので
それに合わせて鳥人間もリニューアル!
制作説明書が作れるくらいの難易度を目指します。
■頭の構造
DSC05636.jpg
DSC05637.jpg
DSC05638.jpg
髪の毛はこのように等間隔に切った部品を
真ん中に貼りつけていくように作ってます。

このやり方だと先端の文字が隠れてしまうのが少々残念

DSC05639.jpg
2枚の部品をつないで顔を作ります。
目の大きさや形はその場で決めてるので
毎回顔が変わっています。

DSC05666.jpg
唇は別に用意した部品を切り込みに差し込んで表現してます。

DSC05668.jpg
髪と合体!

DSC05669.jpg
前回作った鳥人間を参考にしながら制作してます。

■足の構造
DSC05675.jpg
DSC05676.jpg
片足につき6つの部材で構成されてます。
材料が不足気味なのでやりくりが大変です。

DSC05677.jpg DSC05678.jpg
角度や長さを調整しつつ胴体に接着します。
この上からスカートをはかせます。

DSC05706.jpg
つまようじで関節を作るのは手間がかかるので
首は差し込み式にしました。

DSC05708.jpg
試作第2号の完成です。
首が長すぎ&不安定なので次回はその辺を直す予定です。

その前にウサギを仕上げなくては!

では今日はこの辺で
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 鬼&雪だるまワークショップ紹介 | ホーム | 「鬼のお面」制作工程 >>

コメント

顔は2つの部品を合わせているから立体感が出るんですね

今家にカロリーメイトの箱が大量にあるので私も真似して鳥人間作ってみようかなと企み中です

Re: タイトルなし

顔はできればもう少し立体的にしたいのですが
簡単に仕上げるやり方ではこれが最適かと思います。
図面が完成したら公開しますのでぜひ作ってみてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム