干支のウサギ制作工程(2)

DSC05662.jpg
干支のウサギ制作工程の続きです。
細長い部品を使っておおまかなラインで胴体を形作ります。
DSC05713.jpg
できた枠組みの内部を埋めていくように
パッケージデザインの様子を見ながら
適当に貼りつけていきます。

DSC05680.jpg
耳の土台。
この枠の中に細かなパーツをはめ込んで飾っていきます。

DSC05714.jpg
後足です。

DSC05715.jpg
このように組み合わせて・・・

DSC05730.jpg
もうひとつの足と繋いでおきます。

DSC05728.jpg
こちらは前足。

DSC05731.jpg
胴体に接着します。

DSC05732.jpg
後ろからの画像。

胴体に隙間がまだまだ多いので
余った部品でそれらを埋めつつ飾り付けをしていきます。

次回でいよいよ完成です!
お楽しみに
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

黒と銀のうさぎだとすごくカッコ良いですね元々直方体だった箱が色々な物に変わっていくのでパッケージクラフトって面白いなと思います。

Re: タイトルなし

元の箱のデザインをそのまま活かすところが考えていて楽しいところですね。
ウサギ完成まであと少し! がんばります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示