「チェルシー娘・習作」制作工程

以前チェルシー<深煎りモカブレンド>の箱で女の子を作りました。

今回はチェルシー<北海道ミルクスカッチ>の箱で制作します。
あまりうまくいかなかったので習作ということにしました

DSC05718.jpg
まずは顔から作ります。
内箱の広い部分から切り出します。
内箱の色をそのまま肌の色として使うのですが
通常のチェルシーの内箱は緑色や赤色なので
人間を作るには適してません。
期間限定商品がおすすめです。

DSC05719.jpg
今回は黒人の女の子ということにしました。
顔立ちはアニメっぽい感じで。

DSC05720.jpg
この段階で目玉を変えました。
またアゴのあたりが気に入らないので切除してます。
そんなふうにいろいろ直してたらゴミが多くなりすぎたので
これは練習用ということにします

DSC05721.jpg
前回と同じ材料取りにしたら
髪の毛がクリーム色になってしまいました・・・。
まぁ、これはこれでいいかも。

DSC05722.jpg
服に見えるように部品を貼りつけていきます。

DSC05723.jpg
適当に貼りつけたもんで服に見えません・・・。
次回で修正します!

DSC05724.jpg
とりあえず完成です。

DSC05725.jpg
裏側です。

DSC05726.jpg
修正版ができたらまた紹介します。

今日はこの辺で
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

私もこのパッケージ持ってます
チェルシー娘ではありませんが、私も今チェルシーを使ってパッケージクラフトをしてます(2月中には完成する予定です)今作りかけが沢山あってみんな中途半端なかんじに(一つずつ作っていきます(´∀`))

Re: タイトルなし

私も作りかけの作品がいくつかあります。
作りかけって時間がたつとやる気がなくなる、というか
制作当時の感覚を思い出すのに時間がかかりますよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)