廃材アート出品作品完成!

今年も長野市のリフレッシュプラザで
「廃材アート2011」が開催されます。
(去年の会場の様子はこちらをどうぞ。)

今年の出品作はこれです!
DSC05836.jpg
名前は「端蘇魂如来仏頭(ぱそこんにょらいぶっとう)」。
捨てられてしまう材にが吹き込まれ
アートとなってえる・・・といった意味を込めてます。

材料はパソコンのキーボード二つ、マウス五つ、
100円ショップのマネキン、木材。

DSC05838.jpg
キーボードのキーを螺髪(らほつ)に見立ててます。
マネキンに軽く穴をあけてからキーを差し込んで
発泡スチロール用ボンドで固定しています。

DSC05835.jpg
首に巻いてるのはマウスのコードです。
分解したマウスの下半分を耳に使ってます。

今回で3回目の出品ですが
みな仏像関連の作品で統一してます。
前作を見たい方はこちら

廃材アート2011は
長野市リフレッシュプラザにて
2月13日(日)~3月9日(水)まで開催中!
20日(日)にはパッケージクラフトのワークショップもやります!

なお2月29日からは会場が長野市役所に移るのでお気をつけて。

詳しい情報は廃材アートHPをご覧ください。
http://www.gomi-eco.org/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

キーボートの螺髪が本物の螺髪のイメージとぴったりです

廃材アートも「元々の形を一旦ばらして組み立て直す」というところでパッケージクラフトと似ているので、面白そうです

Re: タイトルなし

元の形を活かして作ることが好きなので確かにパッケージクラフトもそうですねv-363
螺髪がいろんなものでできている仏頭シリーズとかやってみたいですね~
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示