昔の作品をいくつか紹介!

今回の東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く復興し通常の生活をお送りできるよう心からお祈り申し上げます。

ちなみに私の住んでいる上越市高田地域は
長い時間の揺れと余震が頻繁に続いたものの
家の中の物が落ちることもなく被害はありませんでした。

さて1週間ぶりのブログですが・・・・

今回は特にネタもないので
ホームページにも載せてない昔の拙い作品を紹介します。

2002_0613_120706-バグパイプ奏者
「バグパイプ奏者」1997年5月3日制作。
ウォーカーズのショートブレッドのパッケージで作りました。

チェックの模様からの連想で題材は決まったものの
このころは制作を始めてまだ2カ月余りで
人の形をきちんと作ることもできず、
言われてみれば人の上半身に見えなくもない
という仕上がりになっています。

頭を動かすためのレバーが胴体内部に仕込んであるのですが
カタカタと揺れるだけなので
ひどく物悲しい雰囲気が漂います。

2002_0613_125240-シチューサウルス
「シチューサウルス」2001年9月10日制作。
使用パッケージはS&Bとろけるシチュー。

これは「他の人でも簡単に作ることのできる作品」を目指して作ったもの。
首が紙一枚だけなので頭の重さに耐えられず地面にくっついてます。
工程を単純にし過ぎて失敗した例です

2002_0613_124338-新・牛乳屋さんの魚
「新・牛乳屋さんの魚」2001年11月22日制作。
和光堂の”牛乳屋さんの珈琲”という商品のパッケージ。

見てわかる通り
ソーサー部分を切り取って尾びれにしています。
あとあえて左右対称になるように作りましたが
何故そうしたのかは忘れました。

このように変な作品も作りつつ
だんだん制作のコツをつかめるようになりました。
今でも作るたびにコツを学んでいるような状況ですが

それでは今日はこの辺で
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示