カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2011/07/28 (Thu) 14:20
「とちおとめ」制作工程

現在「高橋和真 パッケージクラフト展~よみがえる空き箱たち~」開催中です

開催地の栃木県にちなんだ作品PART2が「とちおとめ」です。
キットカットとちおとめ
栃木産イチゴ「とちおとめ」味のキットカットが物産館に売ってたので
これで乙女を作ることにしました。

DSC07254.jpg
まずは顔から作ります。
ちなみに制作場所は小川市内のビジネスホテルです。
展示会初日に間に合わせるため小山市滞在中に制作してました。

DSC07253.jpg
無地の白っぽい部分を肌に、赤っぽい部分を髪に使うことにしました。
それ以外はパッケージデザインに沿って適当に切り分けます。

DSC07302.jpg
前髪をつけた状態。

DSC07303.jpg
上半身から仕上げていきます。

実はこの時点ですでに展示会が始まってます・・・
結局間に合わなかったので1週間後に送付することになりました。

DSC07304.jpg
再びホテルにて製作再開!
展示ケースの高さが決められているので
立ち姿ではなく座っているポーズになりました。

DSC07305.jpg
顔が大きすぎたので修正してます。
中国服っぽい感じになりました。

DSC07306.jpg
この後さらに顔を全面的に修正。
まつ毛は無くして、髪形も変更します。

とちおとめ顔
一番右が完成した顔です。
輪郭を小さくしたのでそれに合わせて口も小さくして、
目はまぶたをつけて細くしました。
並べてみると顔の印象が大分変ったことが分かります。

DSC07310.jpg
本体完成後に余った部品は・・・・

DSC07315.jpg
椅子にしました。

DSC07311.jpg DSC07312.jpg DSC07313.jpg
「とちおとめ」の完成です。椅子には置いてあるだけで固定してません。

DSC07317.jpg
見落とされがちですが指の色を途中から変えています。
材料が足りないための処置でしたが、結構いい感じ

DSC07316.jpg
9月4日まで車屋美術館にて展示していますので
お近くでご覧になりたい方はぜひ足をお運びください。

ではまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< お台場合衆国・視察レポート | ホーム | 「家康の甲冑」制作工程・後編 >>

コメント

No title

本当だv-48指がピンクになってる!!二重のとちおとめカワイイですv-238
パッケージクラフト初心者なので、ロゴが大きいパッケージの使い方がイマイチ分からなかったのですが、椅子にすると丁度良いんですねぇ~(^ω^)

Re: No title

とちおとめは顔のつくりが今までと若干違うので
より人間らしい顔になってると思います。

使いづらいデザインの部品は本体には使用せず、
背景や看板、持ち物などにするときれいに消費できますよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム