カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

バニラチョコの家(3)

DSC08188.jpg
いよいよバニラチョコの家が完成します。

最後は余った材料を使っての小物作りです。

DSC08186.jpg
制作してるとこのような切れ端が増えていきます。

DSC08191.jpg
これらを使って「アイスを運ぶウェイターさん」を作ることにしました。

ちなみに右の人型は箸袋でつくった人形です。
テーブル、いす、階段のスケールを統一するために
この人形でバランスを見ていました。

DSC08192.jpg
棒アイスを作ります。
これだけ小さいと紙が厚くて折りにくいので
パッケージを剥いで厚みを半分にしています。

DSC08193.jpg
パーツが揃いました。

DSC08195.jpg
ウェイターさんの完成です。
棒アイス、でっか!

DSC08200.jpg
階段付近に立たせておきます。

DSC08190.jpg
さらに残りのに材料でインテリアを制作!
細かな作業は疲れます・・・・

DSC08199.jpg
ついに完成しました!

DSC08197.jpg
タイトルも「バニラ&チョコのお店」に変更です。

DSC08204.jpg
入口には立て看板と照明。

DSC08203.jpg
側面の扉からも入れます。

DSC08202.jpg
入ると右側に券売機があるので食べたいアイスを選びます。
好きな席に着きましょう。

DSC08201.jpg
2階は広いテーブル席。
壁には天窓を開けるためのレバーがあります。

DSC08205.jpg
2階の奥にはくつろげるソファー。

DSC08196.jpg
今回余った材料です。
まぁこれくらい使えばOKかな?というところで終了です。

家作品は自由度が高いので楽しく制作できます。
いろいろ考えるので時間もかかりますが・・・。

ではまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< チェルシーの黒猫、登場です! | ホーム | バニラチョコの家(2) >>


コメント

小物が細か~い!!!
ウェイターさんや、椅子などがレトロなお店の雰囲気を醸し出してますね


画像で見ると大きく見えるのですが、作品のサイズはどのくらいですか??

Re: タイトルなし

お店のサイズは結構小さくて、高さは10センチ・幅は15センチくらいです。
ちなみにウェイターさんは約3センチ。

インテリアに興味ある人が作れば、すごく凝った家ができそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム