アイスバーのBAR(1)

DSC08238.jpg
前作に続きまたお店を作ります。

使用する箱は「RAINBOW」というアメリカのアイスバーの箱です。

自分で買った覚えがないし
ミシン目から開けてあるので
多分ずっと前に誰かからもらった箱でしょう。


DSC08239.jpg
展開します。

文字が少なく材料取りが割と自由にできるパッケージデザインです。
デザインをどう利用するか考えながらお店の形を考えます。

DSC08240.jpg
アイスバーなのでバー形式のお店に決めました。

「Popsicle」のロゴをトップの看板にします。
ちなみに「Popsicle」とは「棒付きアイスキャンディー」のこと。

背後の棚にはお酒の代わりに
アイスバーがずらりと並んでいる
という設定です。

DSC08241.jpg
カウンターといすの高さを決めておきます。

DSC08242.jpg
カウンターができました。

別の紙で人型を作って全体のサイズ感をそろえるようにします。

DSC08243.jpg
背面からみた画像。

「Popsicle」のロゴを切りぬいた残りを折り曲げて
側面と背面の壁に使っています。

DSC08244.jpg
ロゴの文字はもう一枚を切り抜いて組み合わせることで
立体的にみせています。

DSC08326.jpg
切りぬいた部分はテーブル板として装飾しました。

カウンターのいすはRAINBOWを利用。

DSC08327.jpg
看板の側面ができました。

結構空間があるのでこの内部に隠し部屋を作ることにしました。

お店のマスターはここで暮らしている、という設定が追加されました!

続きは次回で


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

看板がカワイイです[絵文字:v-344]レトロな感じもするし、もし光ればカッコイイ感じもします。
机や椅子もこういう物があったら欲しいです(^^)

Re: No title

看板のデザインから建物全体のイメージも決まった感じがします。

電飾で光る家e-267はワークショップで一度だけやったことがあります。

暗い中に置くととてもきれいでした。またやろうかな・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示