干支シリーズ<辰>制作・前篇

DSC08465.jpg
毎年恒例の干支作品の制作時期がやってきました。

年賀状用のイラストにつかう龍の作品を制作していきます。

去年は思いっきり遅れて元旦に間に合わなかったので
今年は早めに制作開始!


使用パッケージはこれまたいつもの通り
シーバスリーガルウィスキーです。

DSC08466.jpg
イメージスケッチです。

パッケージデザインを見ながら、どこにどの部品を使うか考えながら描きます。

一箱をちょうど使いきれるように材料配分も考えつつイメージを固めます。

DSC08467.jpg
頭を作ります。

まずは使えそうな部品を切り抜いて寄せ集めます。

DSC08468.jpg
部品を折り曲げた状態で仮組みします。

DSC08474.jpg
組んでみてイメージと違ったら別の材料に取りかえて様子を見ます。

結構いい感じの仕上がりです

DSC08470.jpg
龍の胴体は筒状なので、このようなパーツをたくさんつなげて表現します。

次回で完成します。お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

ドラゴン

RPGゲームに出てくるドラゴンを思わせる「龍」で、カッコイイですねv-364

完成を楽しみにしております。


やはり、制作にあたってはデッサンが必要不可欠のようですね。頭の中にあるイメージだけで制作しようとすると失敗しますね。
デッサン力のない私には、一番の難問ですe-330

Re: ドラゴン

作り始めのころは頭の中のイメージだけで作っていて妙な作品になることが多かったです。

今は資料を見て形や構造を確認してからイメージを固めています。

自分だけが分かればいいのできちんとデッサンしなくてもOKですよe-2

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)