リーガルホースとブランデンブルグ門

1月10日(火)から新井のギャラリーがオープンしています。

そろそろ展示内容を変える予定なのでお楽しみに。

今日はホームページに載せてない作品をいくつか紹介します。

2002_0613_124426-リーガルホース
干支シリーズの第1作目「リーガルホース」です。
2001年12月に制作したもの。

足の形がいまいちだなぁと思い、作り直したのがこちら。

2002_1218_153110-バッカスの馬
2002年6月に制作。

知り合いの人にあげたので手元には残ってません。

DSC05672.jpg
ブランデンブルグ門
2006年10月に制作。

白い部分は材料が足りなかったので厚紙で作ったところです。

2006_1018_093516-ちょこはこ
使用パッケージはドイツ産チョコレートを二箱です。

ブランデンブルグ門はベルリンに実際にある門です。
写真を参考に制作したのですが、寸法とか比率とかあわせて作るのが苦手なので
この作品も途中で材料が尽きてしまい、残念な結果に・・・・

DSC05673.jpg
材料を追加しようにも、人からいただいた箱なので近所で買えるわけもなく
残り部分は厚紙で制作したというわけです。

どちらもいずれ作り直そうとは思っているのですが
そんな作品が山ほどあるのでどうしたらいいのやら・・・

とりあえずは新作を優先しよう!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

保管場所

「リーガルホース」、なかなかの雄姿ですね!
干支シリーズは、この箱と決めておられるのですね。やはり、パッケージが統一されていないと●●シリーズとは言えませんからね。

「ブランデンブルグ門」は、ネットで実物の写真を見てみました。門の上の銅像は、本物も色が違うので厚紙でもよろしいのではないでしょうか。
pocariroboさんのルールに反してしまうところは、確かに「残念」ですね。


保管場所は、誰もが一番悩むところですよね。

私は、ペーパークラフトやパッケージクラフトは、一週間ほど飾ったら母のいる老人ホームか妻の勤務先に飾ってもらい、欲しいと言う人がいたらあげてしまっております。

プラモデルに関しては、それなりのキット代やケース代が掛っておりますので、イベントやオークションで売る事を視野に入れております。

pocariroboさんの作品なら、展示即売会などを開いても売れるのではないでしょうか。

タダであげると、その時は喜んで持って帰っても大切にしてくれる人は少ないです。100円でもお金を出して買ったとなると、大切にしてくれます。

そういった意味から、「売る」という行為も必要ではないのかと思います。決して「卑しい行為」だとは思いません。

また、pocariroboさんの作品は「売る」に値するだけの作品であると、私は思っております。

人それぞれ、考え方の違いがあるので難しい問題でもあるのですが。


話は変わりまして、ホームページの過去作品を、再度、見せて頂きました。

「チオビタセスナ」と「帆船チオビタ号」が気になりました。と言うか、作りたいです!
箱はドラッグストアーなどに頼めば貰えるかもしれませんが、制作方法が解りません。
大鵬薬品のホームページを見ましたが「チオビタセスナ」の制作方法は載っていませんでしたし、「帆船チオビタ号」は没になったと言う事なので・・・。

「チオビタセスナ」の型紙と作り方のリーフレットだけでも探してみます。

No title

ブランデンブルク門、高橋さんは『残念な結果に』とおっしゃっていますが私はこの作品好きですe-257とても雰囲気があると思います。

門の上の銅像は小さい上に複雑なので、パッケージで作っていたらすごく大変そう・・・e-82厚紙でも大変そうなのに。銅像の部分だけサイズを大きくしてパッケージクラフトしても様になりそうですよねe-78


私も、「あれもこれも作りたい!!」と思ってパッケージも保管しているのですが、なかなか前に進みません(>A<)作りかけだらけです(汗)時間のやり繰りの仕方がヘタクソで(泣)

Re: 保管場所

最初このウマを作ったときはまさかシリーズものになるとは思わなかったですe-263
箱が12個集まったことから干支シリーズができるかも、と思いつきました。箱ありき!です。

作品を売ることに対しては抵抗はないのですが、以前展示会の際にメーカーさんにお伺いしたところ
パッケージデザインの著作権の問題もあって、展示はいいが販売するのは控えてほしいといわれているので、今は販売していません。

今ならきちんと交渉すれば販売も可能になりそうですが
どちらかというと、購入するよりは自ら作ってほしいので、当分はこのままでいいかもと思ってます。

チオビタセスナは4年ほど前の作品で、リーフレットの入手は難しそうですね・・・。
ブログで紹介できそうだったらアップしますねe-281

Re: No title

ブランデンブルグ門は不満が残るのですが、そう言っていただけると嬉しいですe-257

銅像の部分は四頭立ての馬車(クアドリガ)に乗った勝利の女神ヴィクトリアということです。
たしかに作り応えがありそうです。

制作するより早く材料がたまっていくので私もあせりますe-260
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示