ロボットのワークショップ

先週の土曜に久しぶりにS君が来てくれました。
ロボットを作りたい、ということで急きょワークショップを開きました。

DSC08643.jpg
まず使いたい箱を一つ選んでもらいます。

話し合いながらどんなロボットにするか決めて
材料を切ったり折ったりしていきます。

DSC08645.jpg
S君は小学2年生。
工作好きなので休むことなく黙々と制作が続きます。

文字をすべて活かすように作ると時間がかかりすぎるので
こういうワークショップのときは大きいロゴ以外の細かな文字は無視します。

DSC08648.jpg
「シュガーコーンロボ」の完成!(勝手に命名しました)

DSC08649.jpg
剣は背中に装着できます。

DSC08646.jpg
2時間で制作終了です。

作っていくうちに足の形、頭の形などいろいろリクエストがあったので
満足いくロボができたようです

お疲れさまでした~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

S君のロボット

サーベルを持った「シュガーコーンロボ」、カッコイイですね!

私も「タバコロボット」に武器を持たせる事を考えましたが、ちょっと紙が足りないですね。
肩の部分を半分にすれば何とかなりそうなので、工夫してみます。

お菓子なら妻が喜んで食べるのですが、吸わない銘柄の煙草を買うのはもったいない。
で、考えたのが、パチンコ屋です。閉店間際に行って、パチスロの台の横や上を探すと、結構、置き去りにされた空箱があります。

銘柄もいろいろあり、意外と穴場です。

Re: S君のロボット

たばこのパッケージをそんな苦労をして手に入れていたとは・・・e-350

パチンコ屋の人が見たらさぞ不思議に思うことでしょう。

ロボットは剣とか楯とか持たせるとかっこいいですよね!

たばこロボットは中に入っている銀の薄い紙も使えば何か作れそうです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)