カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

鬼のお面のワークショップ

昨日の土曜にエコネット上越にて
鬼のお面を作るワークショップを開催しました。

昨年も同じ内容のワークショップだったのですが
パッケージが茶色と青色しかなくて赤鬼が作れませんでした。

今回は使用パッケージを変更して、もっと簡単に作れるように改良しています。

ブルボン
使用パッケージはブルボンのバタークッキーです。

DSC08634.jpg
一箱でこのようなお面が作れます。

シール(目玉)と紙ひもを使っています。
実際にかぶるときは口から覗きます。

ちなみに昨年のお面はこちらです。
DSC05664.jpg
基本の構造はそれほど変わっていませんが
鼻や額の作り方がちょっとややこしかったです。

(制作工程も紹介してます。見たい方はこちらからどうぞ。)

DSC08704.jpg
雪の日が続いて出かけるのも一苦労なこの頃ですが
10名の参加者がありました。

JCVケーブルテレビさんや上越タイムスさんも取材に来てくれました。

DSC08705.jpg
制作時間は1時間30分ほど。

子どもたちは早々と完成させていました。

最後に集合写真を取るつもりが忘れてしまいました・・・

エコネット上越さんでは7月と12月にもワークショップを実施予定です。

参加希望の方はエコネット上越さんまでお問い合わせください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< DMいじり展 作品紹介4 | ホーム | DMいじり展 作品紹介3 >>


コメント

節分

もうすぐ節分ですね。

私は、「キャノン クリエイティブパーク」よりダウンロードした鬼のお面を制作しました。

パッケージクラフトの鬼のお面も制作してみたいですが、「雛飾り」の制作に入っているので今年は諦めます。

雛飾りのワークショップも行う事と思います。今からどのような物ができるのか楽しみです。


Re: 節分

キャノンのペーパークラフトのお面をmixiで見ました。

あの立体感がいいですね!

雛祭り関連作品もただいま考案中です。ペーパークラフト作品の予定です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム