カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2012/02/14 (Tue) 10:55
DMいじり展 作品紹介6

3月にARTHOUSEで開催の「DMいじり展」。
ただいま鋭意制作中です。

絵本展
今回は鷹野百さんの絵本展のDMを立体化します。

不思議な雰囲気のイラストです。
タマゴっぽい紳士の頭の中に、女の子ともう一人の紳士が入っているという構図。

女の子の頭には卵型の家が生えて(?)いて、その家には誰か住んでいる様子です。

このイラストをもとに制作スケッチします。

DSC08753.jpg
紳士を円筒形の体で考えると頭の中に二人が入るには狭すぎます。

なのでシルクハットの紳士を縦につぶし、女の子を横につぶすことにしました。
(文章だと説明が難しい・・・)

DSC08752.jpg
顔のイラスト部を貼り合わせて「入れ物紳士」(勝手に命名)を作ります。

DSC08755.jpg
制作途中の女の子。
ちょっと頭が大きくなってしまいました。

途中をとばして・・・・

DSC08769.jpg
完成です。
13枚のDMを使っています。

DSC08772.jpg
「帽子紳士」(勝手に命名)と女の子をつぶすというのはつまりこういうことです。

DSC08770.jpg
横から見るとつぶれ具合が良く分かります。
「入れ物紳士」は二人を入れる関係で若干大きくなりました。

DSC08771.jpg
顔を似せてつくるのが難しいですね。

ちなみに女の子の目は原画を貼りつけていますが
紳士たちの目玉はシルクハットの黒い部分をまるく切って作っています。

次回はシャドーボックスと切りおこし作品の紹介です。
お楽しみに~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< DMいじり展 作品紹介7 | ホーム | 道の駅の作品を入れ替えました >>

コメント

見事な立体化

見事な立体化ですね!やはり、このようなセンスは長年の経験と生まれ持った物なのでしょうね。

DMの絵自体も、不思議な世界に誘われる雰囲気で素晴らしいですね。シャドーボックスにしても不思議な空間を生み出してくれそうですね。

シャドーボックスの教材として「ミツヤ」さんから数点購入いたしました。
http://www.craft-house.co.jp/main.htm
3Dグリーティング用シートはパーツ別に印刷されておりますので、初心者でも簡単に制作できそうです。私はこのレベルからのスタートになりますが、いずれは大作を制作したいと思います。

次回のシャドーボックスと切りおこしの作品を楽しみにしております。

Re: 見事な立体化

立体化する際には自分の解釈も含まれているので、作家さんのイメージと違うものになるかもしれませんが、今回は結構上手く出来たかなと思ってます。

DMのイラストはどれも素敵なので立体にするかシャドーボックスにするか迷います。

ミツヤさんのHPを拝見しましたが教材が充実していていいですね!
見知らぬ道具もあるので本格的なシャドーボックスが制作できそうです。

大作の完成楽しみにしてますe-257

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた【パッケージクラフトブログ~空のおもちゃ箱】

3月にARTHOUSEで開催の「DMいじり展」。ただいま鋭意制作中です。今回は鷹野百さんの絵本展のDMを立体化します。


 ホーム