カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2012/06/04 (Mon) 11:59
時計と写真立て

DSC09476.jpg
昨日の日曜日にイオンモール新潟南で
写真立てを作るワークショップを開催しました。

その時の様子は撮影してませんが作品紹介だけしようと思います。

6月の内容は写真立て。
ブルボンのアルフォートシリーズの箱を使ってます。

見た目に反して意外と手間がかかる作品です。

DSC09475.jpg
裏側。
写真は4枚の部品で押さえてます。
(全面を覆える広い部品が取れなかったため)

DSC09470.jpg
支え部分(足)は差し替えできるので
写真がタテでもヨコでも対応できます!

この足の作りをどうするか結構悩みました。

syasintate.jpg
通常の写真立ての斜め支えの場合(上画像)
付け根部分にある程度抵抗があって
開いた状態で固定できないとフレームを支えることができません。

実際つくってみないとなかなか気付かない部分だったので
勉強になりました。

DSC09217.jpg
こちらは先月のワークショップで制作した時計です。

試作段階と比べると文字盤がカッコよくなってます

文字盤は厚紙にプリントしたものを用意して裏から貼りつけます。
開催したときは6種類の文字板から選んでもらいました。

DSC08749.jpg
DSC08750.jpg
2月に作ったメガネ。
キシリッシュの箱はメタリックなのでフレームが金属っぽいです

これも制作は簡単なようでいて、
ある程度の頑丈さが必要なので意外としっかり作らないとダメな作品です。

今年度のイオンでのワークショップは日用品がテーマなので
「あとで使用できる」仕様にするために制作の難易度があがったりします。

ちなみに7月は扇風機(回る!)、8月はソフトクリーム(風で回転)、9月はショルダーバッグ、
10月は車、11月はロボット、12月はクリスマスの帽子となっています。

毎月第一日曜に開催してますのでお近くの方はぜひご参加ください。

以上ワークショップの作品紹介でした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 新作「リンリン」制作工程 | ホーム | パッケージクラフト旧作紹介(2) >>

コメント

お疲れさまです
新潟に住んでいたとき よく そこに買い物に行きました
懐かしいなぁ

Re: タイトルなし

イオンモール新潟南はいつも人がおおくて賑やかですね。

お店が多くて見て回るのが大変そうです。
といっても仕事以外で来たことはないですが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【時計と写真立て】

昨日の日曜日にイオンモール新潟南で写真立てを作るワークショップを開催しました。その時の様子は撮影してませんが作品紹介だけしようと思います。6月の内容は写真立て。ブルボンのアルフォートシリーズの箱を使ってます。


 ホーム