「高橋和真 パッケージクラフト展」はじまりました

はがき案
安曇野ちひろ美術館
「高橋和真 パッケージクラフト展」がはじまりました。

会期は7月13日~9月18日。2か月以上の長期展示会です。

60点以上の作品が並びます。
実物大のライオンもあります。

ちなみにDMの作品はキシリトールタマムシ。

ロッテのキシリトールガムが材料です。
羽がぱたぱたと動く仕掛けあり!


明日は14:30~15:00までギャラリートークがあります。
作品にまつわるあれこれを解説しながら会場を巡ります。

あさって15日(日)はワークショップを実施します。
時間は10:00~12:00。
5種類の動物のなかからお好きなものを選んで作ってもらいます。
要予約です。

7月27日(金)~8月18日(土)のうち数日は
地元中学生ボランティアによる作品解説ツアーがありますよ。
時間は13:00~13:30。

9月にももう一回ワークショップがあります。
展示期間が長いので作品が増えたりするかも?

安曇野に出かける際はぜひお立ち寄りください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)