カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2012/07/26 (Thu) 19:38
ワークショップで金シャチ制作

DSC09843.jpg
先週の21日(土)、22日(日)に
大阪城で金シャチをつくるワークショップを実施しました。

大阪城のイベント「天守閣の夏」の中の工作教室として依頼を受け
数ヶ月前から準備を進めてきました。

といってもぎりぎりまで使うお菓子も決まらず
お菓子決定から説明書制作まで1週間というハードスケジュールでした。

もっと早くから始めればよかった・・・

almond.jpg
今回使ったのはグリコのポッキー<アーモンドクラッシュ>6袋入り。

金シャチなので金色のパッケージ、なおかつ大きめサイズを探したところ
この商品とマカダミアチョコくらいしかなく
試作してみてポッキーに決めました。

グリコも大阪に本社があるのでちょうどいいし。

DSC09846.jpg
こちらが金シャチ。

制作時間が1時間30分くらいでしたが
すこし難易度が高めの作品になってしまい、毎回終了時間をオーバーしてしまいました・・・

DSC09844.jpg
参加者は事前予約での申し込みです。
午前午後各20名。2日間なので計80名の参加です。

工作前には大阪城天守閣の学芸員さんのプチ講演。

金シャチは口を大きく開けているほうが雄、閉じているほうが雌、とか
火を見ると口から水を出す、とか・・・
金シャチに関するいろんなお話を聞かせてくださいました。

DSC09845.jpg
講演の後は工作開始です。皆さん熱心に作業してます!

途中で投げ出す人もなく、
時間がオーバーしても最後まできちんと仕上げていきました。

お疲れさまでした~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< ロボットがよさこいソーラン! | ホーム | ちひろ美術館でのワ-クショップ >>

コメント

お疲れさまです
そんな素敵なイベントが大阪であったのですか
是非 参加したかったです
こちら方面のワークショップが あるときは 是非 ブログで 告知お願いいたします

Re: タイトルなし

告知が遅れてすいませんでした。
次回は早めにお知らせいたします。
ちなみに大阪二人展は8月21日から開催します。
じき詳しく紹介しますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム