カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2012/08/09 (Thu) 19:58
グリーンプラザのワークショップ

8月4日(土)に新潟市の東北電力グリーンプラザで
展示関連イベントとしてワークショップを実施しました。

DSC09280.jpg
ブルボンのアルフォートで作った
「アルフォートオオカブト」。

DSC09285.jpg
同じく「アルフォートのかばん」です。
カフェラテバージョンのパッケージです。

DSC09993.jpg
午前午後合わせて30組以上の親子が参加してくれました。

参加者にはお菓子を2種類渡して好きなほうを選んで作ってもらいました。

かばんを選んだのは4組ほどで、あとはみなカブトムシ
女の子にも人気のカブトムシでした。

DSC09994.jpg
A4サイズの説明書に沿って作っていきます。

DSC09996.jpg
足の折り方にみな苦戦してましたが
一度覚えるといろんな昆虫に応用が利きますよ~。

アルフォートは5種類くらい色違いのパッケージがあるので
5色そろえてみるのもいいかも。

作り方は展示会場で無料配布しています。
レッツ、チャレンジ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< グリコ乳業「パッケージおもちゃ」 | ホーム | グリーンプラザ「パッケージクラフトワールド」 >>

コメント

足の折り方に苦戦

やはり、カブトムシは子供たちには大人気なんですね!

大人の私でさえ「マクビティのカブトムシ」も「たけのこの里のカマキリ」も足の折り方に苦戦しました。

何度か折ってコシが無くなった部分は、ボンドで接着して誤魔化しました(汗

Re: 足の折り方に苦戦

足の折り方を図で説明するのが難しいですね。

ワークショップでは実際に折ってみせることができるのでいいのですが・・。

カブトムシはやっぱり人気者です。今は外国産のカブトムシが主流のようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム