カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2013/02/25 (Mon) 12:04
DMいじり展2作品「ゆめのほとり」

いろんな作家さんのDMはがきを利用していろいろ作る「DMいじり」。

今回は竹内みかさんの「ゆめのほとり」のDMを使います。

DSC01399.jpg
バクの背中で女の子が眠っているイラストです。
淡い色遣いがきれいです。

この女の子を立体にします。

DSC01400.jpg
白い部分を何枚か切り取って寄せ集めて、顔を作ります。

DSC01401.jpg
髪の毛にはバクの頭を使います。
別の厚紙で型を作ってから、各部品を切っていきます。

DSC01402.jpg
顔と髪の毛を貼り合わせます。

DSC01403.jpg
頭の完成。
赤い部分は女の子の体を切り取ったもの。
しかし面積が小さいので首周り分しかありません。

DSC01404.jpg
背景の青部分で台座を作成。ウサギも追加。

女の子の体についている青い部品は
台座に取りつけるためののりしろです。

DSC01405.jpg
完成です。
肩にチョウチョをつけました。

DSC01406.jpg
髪に所々見えるマークはバクの目玉です。
あえて消さずに残してます。

DSC01408.jpg
使用枚数は6枚。
髪の毛が足りるかどうかギリギリの分量でした。

DSC01407.jpg
ウサギは最初目玉が大きすぎて貼り直しました。
剥がした跡が白眼っぽくなってます。

この調子で展示会までに作品を増やしていきますので
お楽しみに~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< DMいじり展2作品「酒場日記」 | ホーム | 「DMいじり展2」のお知らせ >>

コメント

かわいい(笑)

作品づくりは進んでますか?
DMいじり、過去の作品記事も拝見しました。
パッケージクラフトとはまた違った楽しさがあって面白いですね。
そのぶん作るのは難しそうですが…

ご来阪、楽しみにしております!

Re: タイトルなし

元からあるイラスト(デザイン)を活かす、という点はパッケージクラフトに似てますね。

仕事が重なったりしてなかなか制作が進んでいませんが
ラストスパートで一気に仕上げる予定です。

お時間があればぜひART HOUSEさんまで足をお運びください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム