メープルリーフクッキーロボ制作工程(1)

3か月ぶりの制作工程紹介です。

DSC05302.jpg
使うのはデア社のメープルリーフクリームクッキーの箱です。
<Dare Ultimate Maple Leaf Premium Creme Filled Cookies>

デア・フーズ社は、カナダ中東部オンタリオ州の
南東部キッチナーにある製菓会社だそうです。

箱だけ誰かからもらったので中身は食べてません。

(2014・7・2追記※このお菓子は二人展によく来てくださるSさんから頂いたことが判明しました。
指摘されて思い出しましたが、確かに食べました。おいしかったです。)


DSC05354.jpg
箱を展開します。
表と裏、側面が同じデザインですが、
一方はフランス語、もう一方は英語の表記という違いがあります。

DSC05355.jpg
まずはデザインに沿ってカッターで切ります。
何を作るかを考える前にある程度切っておきます。

DSC05359.jpg
前回の流れからロボットを作ることにしました。
簡単にイメージを描きます。

DSC05360.jpg
今後のロボの特長は「手がでかいこと」。
なので指から作り始めます。

DSC05361.jpg
両手が完成。

DSC05357.jpg
目玉は「ピーナッツは使ってません」マークを使用。

DSC05358.jpg
鼻と目玉をくっつけて・・・

DSC05363.jpg
あごをつけました。
目玉は別に用意していた部品があったのですが
結局くりぬいた部品をそのまま使いました。

DSC05362.jpg
材料残りと組み立てた部品。

DSC05364.jpg
足を作成中。

DSC05365.jpg
胴体はクッキー2枚を筒状につなげてみました。
ちょうどマークがボタンのように見えていい感じ。

DSC05367.jpg
出来た部品をならべてロボのイメージを固めます。

最初のスケッチよりは背が低くなりそうです。

次回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示