カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2014/07/21 (Mon) 13:45
「化けものまつり」制作工程(2)

前回の続きです。

DSC06032_20140721121532136.jpg
頭を制作します。
切れ端のパーツを組み合わせて作ります。

DSC06033.jpg
腕の骨の部品。

DSC06034_20140721121535afe.jpg
このように袖に仕込みます。

DSC06036.jpg
腕を貼りつけます。
徳利でお酒をついでいる姿です。
下半身はまだ仮止め状態。

ちなみにここから展示会場にて制作してます。
初日まであと2日・・・・。

DSC06037.jpg
網笠は着脱式にします。右は手ぬぐいをつけた頭部。

DSC06039.jpg
網笠の前後に垂れている布をつけました。

DSC06046.jpg
手ぬぐいを外した状態。
右は一応つくってみたお猪口。

DSC06035.jpg
徳利と木札。どちらも紐で胴体に固定します。

bakemono03.jpg bakemono05.jpg
完成です。

bakemono02.jpg
化けもの姿でお酌をしてくれる人を良く見ると・・・

DSC06052_20140721121846866.jpg
DSC06053.jpg
アンドロイド!? 

bakemono01.jpg
願いをかなえるためにこっそり姿を隠してお参りを続けていたのでした。

DSC06055.jpg
おまけ:お猪口は手に持たせられなかったので
網笠のてっぺんに差し込んでみました。

実物を見たい方は鶴岡アートフォーラムで開催中の
「高橋和真 パッケージクラフト展 変身する空き箱たち」を
ぜひご覧ください!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 8月のイオン工作教室 | ホーム | 「化けものまつり」制作工程(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム