「高橋和真 パッケージクラフト展 変身する空き箱たち」会場の様子2

DSC06064.jpg
今月の16日と17日は鶴岡アートフォーラムに行ってきました。
16日はアーティストツアー、17日はカモシカを作るワークショップを実施しました。

久しぶりに会場を覗いててみると
参加型制作展示コーナー「鶴おかしの箱の街をつくろう!」が
作品であふれかえっていてびっくりしました!

DSC06076.jpg
初日はさびしかった風景が・・・

DSC06303.jpg
こんなににぎやかに!

そんな中からロボ系の作品を中心にピックアップしてみました。

DSC06304.jpg
メタルなボディがかっこいいロボ。

DSC06306.jpg
「a」が逆さに貼ってあるところにこだわりが感じられるロボ。

DSC06307.jpg
牛乳石鹸を一箱きっちり使い切った平面ロボ。

DSC06308.jpg
ロボじゃないけど見事なスキーヤー。
これは館のスタッフさんの作品です。

DSC06309.jpg
空き箱ロボといえばこれ!という王道のロボ。

DSC06310.jpg
何やらかっこいいロボ。

DSC06314.jpg
金色の黒猫チェルシー。

DSC06320.jpg
家族4人で作ってくれました。
わたあめ屋さん、電車、オニロボ?、犬です。

DSC06324.jpg
男の子の作品。斬新なデザインの(多分)ロボ。

DSC06318.jpg
他にも自分の書籍にのっている作品(鬼のお面)を作ってくれた子もいました。
うれしいですねぇ。

DSC06319.jpg
なぜかジオラマ裏にひっそりと飾ってありました。

「高橋和真 パッケージクラフト展 変身する空き箱たち」は
8月24日(日)まで山形県鶴岡市の鶴岡アートフォーラムにて開催中です。

のこりあと1週間です。
皆様のお越しをお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

先日、鶴岡アートフォーラムの展示を拝見いたしました。

子供の時に厚紙やダンボールでロボットを作ってたのをふと思い出しました..作品一つ一つにあるバックストーリーを感じつつ、三十路越えの自分ですが(笑)もう何時間も眺めていられそうでした。。。

特に鶴岡の地酒の天神祭・化け物がイイな~と思いました。

もう自分も作成してみたくなり、さっそく明治チョコの子犬を家で作ってみましたよ。これからもいろいろ作ってみようと思います!

Re: タイトルなし

展示会に足を運んでいただきありがとうございます。

まさに「見た人が作りたくなるような作品」を目指してますので
実際に作っていただけて、とてもうれしいです。

これからもパッケージクラフトをよろしくお願いします!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示