「コーンポタージュ娘」制作工程

DSC06337.jpg
前に「ポタージュ娘」という作品を作りましたが
今回制作したのはその姉妹作品「コーンポタージュ娘」です。

2010_0414_233755-DSC03439.jpg
こちらが「ポタージュ娘」。
バロー Vセレクトのポタージュの箱を使っています。

大体同じ感じの少女をつくります。

DSC06231.jpg
材料は同じくバロー Vセレクトのコーンポタージュ。

DSC06232.jpg
絵柄に沿って切り分けます。

DSC06234.jpg
前回はポテトの写真が顔の部品として使えたのですが
今回は適当な色味がなく、スープの表面を使っています。

DSC06235.jpg
コーンの葉の写真をそのまま貼りつけて前髪にしました。

DSC06237.jpg
筒状に丸めて足の部品を作ります。

DSC06279_20140825230149ae9.jpg
膝をつなぐ部品をももの根元から切りだしています。
この付近はスカートで隠れるので問題なし。

DSC06276.jpg
上半身とスカート。
コーンの写真を切り抜きます。
何に使うかはまだ未定。

DSC06277.jpg
仮組みしてバランスを見ます。

DSC06278_20140825230148bba.jpg
靴を作ります。
二つ作るので同じ材料を確保しておきます。

DSC06327.jpg
紙の厚さを半分にして丸めます。
切り込みから曲げて指を作ります。

DSC06328.jpg
スマホを握っている右手と操作している左手。

DSC06330.jpg
スマホと立体的にとびだしている画面を2種類。

DSC06329a.jpg
先に座っているポーズを作ってから
それにあわせてベンチの高さを決めます。

DSC06331.jpg
ほとんど完成状態ですがまだ材料があるので
ベンチの装飾などに使ってなるべく使い切ります。

DSC06338.jpg
完成です。
ちょっと未来という設定で、スマホ(というかタブレット?)から
ウィンドウが立体的にとびだします。

DSC06339.jpg
ベンチに浅く腰かけています。

DSC06340.jpg
ベンチでは自由に充電できます。

DSC06348.jpg
切りだしたコーンは頭に貼りつけました。

DSC06344.jpg
画面は原材料表示のイラストを切り貼りしてます。

DSC06336.jpg
取り外し可能な部品。
首もはずせます。

以上、制作工程でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示