「カルピスアイスの魔法使い」制作工程

calpis04.jpg
新作紹介です。タイトルは「カルピスアイスの魔法使い」。

9月半ばから作り始めたものの
合間にいろいろ仕事が入って
完成までに一カ月もかかってしまいました。

DSC06427.jpg
使用したのはロッテ”濃厚深みカルピス”というアイスの箱です。

以前紹介した「トッポじいさん」や「メープルリーフの怪人」と
同じ世界のキャラクターとして作ることにしました。
DSC06429.jpg
アイスバーのイラストがたくさんあるので、
それを輪っかにしてつなげて胴体にする、という構想で
下書きをしています。

DSC06454.jpg
パッケージデザインに沿って材料を切り分けます。

DSC06456.jpg
不定形の面積少なめな材料で
パイプ状の部品を作る方法を説明します。

DSC06457.jpg
まず表面を剥いで、二つに分けます。

DSC06458.jpg
下地の紙を螺旋状に巻いて貼ります。

DSC06459.jpg
そこに色のついた紙を巻きつけます。

材料が足りないときに役立ちますよ

DSC06469.jpg
装飾がきれいなところはそのまま肩のパーツになります。

calpis05.jpg
指を作ります。
4本指にしたせいで、左手が危ない指サインに見えます

DSC06464.jpg
螺旋状に丸めた部品は・・・

DSC06470.jpg
腕のそでになりました。
左手を高く上げたポーズにしました。
魔法を発動する瞬間のイメージです。

DSC06471.jpg
並べて置いてみたところ。

DSC06567.jpg
胴体と手足を固定しました。

DSC06565.jpg
魔法使いということで顔はハリー・ポッター風のメガネです。
たまたまそう見えたので、こじつけですが。

DSC06654.jpg
余った材料で杖らしきものを作ってみました。

calpis01.jpg
完成です。
高さ30センチ・幅22センチ・奥行き7センチ。

calpis02.jpg
微妙なバランスで立ってます。

calpis03.jpg
杖は背中にしょってます。

calpis06.jpg
このシリーズではキャラクターにポーズをつけるようにしてます。
たくさん作って並べるうちに何かストーリーが浮かび上がるようにしたいです。

以上新作紹介でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)