「ポップコーンの車」制作工程

DSC06757.jpg
新作ができたので紹介します。
「ポップコーンの車」です。

DSC06736.jpg
使用したのはアメリカのオービル社のポップコーンの箱です。
(orville popcorn movie theater butter 2bags)

写真は同じ商品のlight butter バージョン。

アメリカ産の商品なので、「アメ車」に決めました。

DSC06737.jpg
モデルはフォード サンダーバード1980版です。
角ばっているボディにしたいなぁ、と画像検索していて見つけた車です。

DSC06738.jpg
箱を切り分けます。
文字を切らないように気をつけて材料取りをします。

DSC06739.jpg
商品ロゴの幅を車体の幅に合わせたら
材料が足りなくなりそうな予感が・・・・

DSC06740.jpg
底をふさぐのはあきらめました。

DSC06744.jpg
普通に丸く切ると文字を切断してしまうので
表面をはがしておいて下地でタイヤを作ります。

DSC06745.jpg
車体とタイヤをつなぐ部分。
これらも文字を後から読めるように考えて
つくられた構造です。

DSC06749.jpg
できあがりと、余った材料。
ほとんど使い切っています。

DSC06750.jpg

DSC06751.jpg
タイヤはちょっとぐらつき気味です。

DSC06753.jpg
フロント部分。

DSC06755.jpg
余った材料は裏に貼りこんでいます。

DSC06752.jpg
パッケージデザインのグラデーションが
いい感じに車を本物っぽく見せてくれました

以上新作紹介でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示