カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2014/11/10 (Mon) 10:36
「みんなでつくろう夢の町」ワークショップ

DSC06808.jpg
11月8日(土)に上越教育大学学校教育実習センターにて
「みんなでつくろう夢の町」のワークショップを開催しました。

※「みんなでつくろう夢のまち・上越」についての詳細はこちらをどうぞ。

今回で5回目となります。
参加者は6組15名。そのうち4組がリピーターでした。

DSC06809.jpg
このワークショップでは上越教育大学の学生さんに
指導スタッフとしてお手伝いしてもらっています。

DSC06810.jpg
こどもとおしゃべりしながらの和やかな雰囲気。

DSC06811.jpg
5回目とあってかなり手慣れた様子ですすめています。

今回作ったのはタコとイルカ。
タコはトップバリュのチョコプレッツェル。
イルカは同じくトップバリュのフェアトレードチョコレートの箱を使います。

DSC06815.jpg
同じ箱を使った作品を並べてみました。
カバン、バイク、ヘリコプター、かになど結構ありました。
作りたい人には説明書を配布しました。

参加者の作品をいくつか紹介。

DSC06817.jpg
手に魚を持ったタコ。

DSC06818.jpg
お腹の下に支えをつけてとんでるポーズのイルカ。
口には未確認生物を咥えています。

DSC06821.jpg
記念写真も撮らせていただきました。
親子で参加のSさん。このあとfacebookで友達になりました。

最近はワークショップ後に友達申請というパターンが結構あります。

DSC06819.jpg
パッケージクラフトの本を買って自分でドラゴンを作った男の子。
ありがとうございます
この日も作品を三つ作ってました!

単体作品をつくるワークショップは今回で終了です。
次回は12月13日(土)に全員で協力して大きな作品をつくるワークショップを実施します。

参加したい方は下記のジオラマ係までご連絡ください。

〒943-8545 新潟県上越市木田1-2-4 新潟日報社上越支社業務部「ジオラマ」係
TEL:025-523-9710(平日9:30~17:30)

以上ワークショップ報告でした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 「バブロボⅡ」 リニューアル版 | ホーム | 「みんなでつくろう夢の町」~第5回<ロボット> >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム