カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2015/05/01 (Fri) 15:23
「あきばこ人形展2」終了しました!

DSC08002.jpg
個展「あきばこ人形展2」が無事終了しました。

会場に来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今回はワークショップ参加者の皆さんの作品と
在廊している間に作ったDMいじり作品を紹介します。

DSC07943.jpg
妖怪ウォッチのジバニャンです。

2014art02.jpg
実は去年のWSでも「おっとっと」の箱でつくったことがあります。
このとき初めて「ジバニャン」の存在を知ったので
あまり似てません。

今回はある理由でデザインの下調べをしていたので
前作よりは似せることができました。

ある理由とは・・・?

それは次回のブログをご覧ください

DSC07944.jpg
ビーグルタイプの小物入れ。
展示してあった小物入れ(明治 おとなのたけのこの里を使用)を参考につくってます。
パッケージは外国のクッキーなのでおしゃれです。

DSC07946.jpg
くぼもとひろみさんの「Pochette」の展示会DMを使った切り起こし作品。

DSC07947.jpg
これも明治作品を模した小物入れ。
くじらの飾りがいいですね。

DSC08003.jpg
靴下でぬいぐるみを作る作家さん「55pup]さんも参加してくれました。
使用したのは限定版のプリッツで、広島カープのキャラが全面に出ているデザインです。
写真だと見えませんが、ふたの絵柄にキャラクターが配置されてます。

DSC08010.jpg
こちらも自身のDMを使った55pupさんの作品。
<宣伝:ART HOUSEさんで5/14-5/19の期間、55pupさんの展示会がありますよ~>

DSC08009.jpg
妖怪ウォッチから「コマさん」とDMを使ったシャドーボックスです。

先週ジバニャンを作った方がお孫さんのためにもう一つキャラクターに挑戦です。
あらかじめデザインを見てたので、色味が合うよう近くのコンビニでちょうどいい箱を見つけてきました。

DSC08008.jpg
DM作品を三つも作ってくれた方もいました。
このときは3人の参加者があったのですが、
夜7時過ぎまみんな黙々と制作してました

参加していただいた皆さん、お疲れさまでした

ここからは私が在廊中につくったDMいじり作品です。
ART HOUSEさんで開催された(または開催予定の)展示会DMを使っています。

DSC07938.jpg
6月18日から23日まで開催のCOOL氏 の「 M O D E L S 」展のDMです。
立体作品の写真なので、軽く折り目をつけてラフな感じで組み合わせてます。
背景部分は継ぎ足して画面を埋めました。

DSC07996.jpg
日隈みさきさんの「てっちゃんのしりとりライオン 原画展」DMです。
シャドーボックスとして仕上げてます。
ほうきと髪の毛の高さに齟齬がないよう、あたまを奥の方に傾けてます。

DSC07997.jpg
H@L さんの「新作絵本展-ねむるだけ-」DMを立体化しました。
<ねむるだけ>→<ベッド>ということで、キャラクターが眠っているベッドにしてみました。

DSC07999.jpg
布団をめくると・・・・こんなに寝てる!
というおまけ付き。

DSC08001.jpg
タナベサオリさんの「旅猫と星とふくろう森」DM。
切り起こしてからもう一枚で裏打ちして
切り抜きあとが見えないようにしてます。

DSC08019.jpg
tococoroさんの「きのこの森の小さなカフェ」DMを立体化。

DSC08022.jpg
ミニチュア作品を模して、とにかく細かく作ってみました。

実は展示期間中にちょうどtococoroさんのミニチュア作りのワークショップがあって
参加しました!

ちょっと紹介すると、
DSC08016.jpg
この時作ったのはお弁当でした。
玉子焼とかミートボールとか
小さいのに再現度がすごくてびっくりでした

作りかたも「こんな加工の仕方で作れるの?」というくらいシンプルなのが素晴らしかったです。

DSC08017.jpg
ミニチュアの完成作品。
トマトと海苔とバラン、箱、ケースは先生が用意してくれました。

私はトマトを梅と思っていたので、迷わずおにぎりに使用しました・・・。

さて最後は
同じ期間中に2階で展示していた「Kimono was reborn ~ 生まれかわる布たち ~」のDM立体化です。

DSC08025.jpg
着物をリサイクルして洋服や帽子に変身させた作品です。
無駄がでないように使いきったり、布地をつなげるときに柄の配置で頭を悩ませる点など
パッケージクラフトとの共通点が多くて、見ていて馴染む展示会でした。

DSC08027.jpg
作ったのはもちろん洋服です。
意外と6枚も使ってます。

DSC08026.jpg
マネキンとの分離が可能。
しわの表現が今後の課題ですね。

また来年も展示会をする予定ですが
今度は作ったあとにみんなで遊べる参加型ワークショップを計画しています。

内容は未定ですがお楽しみに~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< パッケージクラフト工作教室「妖怪シリーズ」 | ホーム | 「あきばこ人形展2」はじまりました! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム