空き箱で作る真田幸村の兜(1)

以前武将の兜完成の報告をしましたが、
今回はそのうちの一つ「真田幸村」の兜の制作工程を紹介します。

①下調べ
sanada.jpg
これが真田幸村の兜。
ネットで検索してみると、同じようで微妙に異なるデザインの兜がいろいろ出てきます。
どうやら兜の実物は残っていないようなので一番本物っぽい兜を参考にしました。

②材料探し
プレ箱イラスト
使用したのはトップバリューのチョコ入りプレッツェル。
イオンでのイベントなので材料はトップバリュー商品と決まってました。
ちょうど赤色と黄色が入っていてナイス!

でも裏面の説明書き部分が白色なので、ここをどう使うか悩むところ

いくつ使うかわからないのでとりあえず20個購入。

③鉢(かぶるとこ)から制作開始
DSC03097.jpg
パッケージの赤い部分を切り取って両面テープでつないでいきます。

DSC03105.jpg
おおよそ完成。
隙間がありますが制作途中で出てくる端切れで埋めることができるので
当分はこの状態です。

④シコロ(えらみたいなとこ)制作
DSC03103.jpg
ここも赤い部分を使います。
一枚の紙から部品を取るなら
直方体をカーブさせた(虹のような)形を丸めれば簡単にできるのですが
できるだけ元のデザインを隠さないようにしたいので
等間隔に折り線を入れて少しずつ折り曲げて形を作ります。

⑤紐作り
DSC03104.jpg
本物の兜はシコロを紐でつないでいきますが
すべて空き箱で作りたいので紐は使いません。

紐でつないでいるように見せるため
シコロに穴を開けて棒状の部品の両端を差し込みます。

DSC03106.jpg
上画面の黄色い部品を切り分けたのがこちら。
上段の穴には2本を交差した状態になるように
下段の穴には2本が平行に揃う状態で差し込み接着します。
接着は手工芸ビーズ用の接着剤を使いました。

DSC03131.jpg
5枚すべて紐を通した状態。

続きはまた今度!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示