カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2015/10/08 (Thu) 22:26
「妖精ピクサス」

妖精ピクサス351m
今回紹介するのは
プリンターの取り換え用インクの箱でつくった
「妖精ピクサス」です。


ピクサス351y
今使っているプリンターはキャノンのPIXUSシリーズのMG6330という機種。
インクを取り換えるたびに箱が増えていき
結構な量になっています。

「キャラクターを作って大量に並べたら面白いかも・・・」
「いろんなポーズをとれるような、なるべくシンプルなデザインにしよう!」

そんなコンセプトで生まれたキャラクターがこれ↓

DSC08675.jpg

・・・・シンプル過ぎました。材料も余ってるし。

あとマゼンタ、シアン、イエローなど
色の違いが作品に反映されていないので
ボツ!

色を種類を示した部分を前面に持ってきて
赤い部分をすべて頭に使ってみると・・・

DSC08676.jpg
何となく可愛い感じのキャラクターができそうな気が?

DSC08677.jpg
試作を元にイメージスケッチをします。

DSC08678.jpg
セロハンテープを使って切り貼りしていきながら
形を整えていきます。

妖精ピクサス351c
できあがりました。
赤い部分は帽子ではなく髪の毛になりました。

DSC08693.jpg
自立できないので台に固定しています。
腕は一枚の紙を二つに折っただけです。(親指は別パーツ)

DSC08692.jpg
余った材料を羽根にしたので
「妖精」と名付けましたが
しっぽもあるので謎の生き物ですね。

DSC08695.jpg
RGBKのブラックだけは箱のサイズが大きいので
成長した妖精になりました。

ブラックはまだ試作段階なので形が変わるかもしれません。

DSC08800.jpg
ポーズをつけるときは
手足の折りかた、貼りかたを変えています。

DSC08801.jpg
走ってるポーズ。

妖精ピクサス図面
図面です。
クリックすると実寸で見れます。

●作るときのヒント
かお1とかお2は、くびの広い面でつなぎます。
下半身は輪にします。
足は下半身に貼りつけます。
上半身と下半身は、胴つなぎの部品でつなぎます。

同じインクを持ってる人は写真を見ながら挑戦してみましょう。

次回もインクタンクの作品を紹介する予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 「妖精ピクサス321」 | ホーム | 日本パッケージクラフト協会がグッドデザイン賞を受賞! >>

コメント

お疲れさまです
ゴレンジャーだね

Re: タイトルなし

実は別のインクの箱でつくった妖精のほうが
より戦隊ヒーローっぽくなってます。

次回ブログで紹介しますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム