「おもちゃのひろば」で妖怪つくりました

DSC09226.jpg
11月22日(日)に名古屋で妖怪を作るワークショップを開催しました。

企画してくださったのは木工おもちゃ作家の三輪 義信さん。
三輪さんとは元・日本おもちゃ会議のメンバーとして
フェスティバルやワークショップで何度かご一緒したことがありました。

今回はご自分の工房「おもちゃのひろば」の特別工作教室として
定員12名ほどで募集をかけていただきました。

DSC09227_20151126090340aea.jpg
午前中は「猫又」を作ります。

参加者は工房の常連の方たちで、
上は80歳(予想)、下は6歳と幅広い年齢層。

DSC09229_20151126090341419.jpg
子どもたちも真剣です。

ちなみに写真の方が三輪さんです。
主に木を使った動きのあるおもちゃの制作をされています。

DSC09230_2015112609034281d.jpg
「猫又」は顔部分を自由にアレンジできるので
個性的なキャラクターがたくさんできました!
こちらは左のロボっぽいのがお兄さん、
右のかわいらしいいのが妹さんの作です。

DSC09231_20151126091859b3d.jpg
ジバニャン風の猫又と眉毛の太い猫又。

DSC09232.jpg
作品とともに記念写真
みなお疲れさまでした~

DSC09234_20151126090408676.jpg
午後は「がしゃどくろ」を作ります。
妖怪シリーズの中ではいちばん難易度の高い作品です。

2時間きっちり使って皆さん黙々と制作してました。
大人が多いこともあって集中しているときはとっても静か。

DSC09235_20151126090409c45.jpg
完成後に記念写真
全員頑張りました!
(作品画像は撮り忘れてしまいましたが・・・)

DSC09236_20151126090411bbc.jpg
午後の部は同じくおもちゃ会議メンバーの曽我真弓さんも参加してくれました。
曽我さんは主にワイヤーを使った作品を制作されています。

今回新作の「登り&キャッチ猿」を見せてくれました。

DSC09237_201511260904122b0.jpg
お猿さんが登っていくのは今までと同じ。なんとその後てっぺんのバナナをキャッチしてきます!
今までありそうでなかった仕掛けですね。

このお猿さんをプレゼントとしていただいてしまいました!
ありがとうございます

DSC09239_201511260904147d5.jpg
三輪さんのギャラリーも見せていただきました。
自作のおもちゃのほかにも、海外のおもちゃもたくさんあって、
子どもがくれば一日中遊んで過ごせる空間です。

DSC09222_2015112609063714f.jpg
「おもちゃのひろば」のホームページはこちらからどうぞ。
http://toyhiroba.raindrop.jp/

日本おもちゃ会議が解散してから、なかなか他の作家さんに会う機会もなく
久しぶりにお会いして話したり、作品を見たりできて
とても楽しく過ごすことができました。

三輪さんの入れてくれた自家焙煎の珈琲もうまかった・・・・

以上ワークショップ報告でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示