「レミーマルタン馬頭観音菩薩」制作工程1

DSC09305.jpg
観音シリーズ4作目は馬頭観音です。

三眼三面八臂(目が三つ、顔が三つ、腕が八本)の仏像です。
特長は他の菩薩にはない憤怒の表情。
どちらかというと明王に近い表情です。

DSC09323.jpg
使用したのはレミーマルタンの箱を二つ。

箱を探すときに注意したのは
・馬頭観音の体色が赤なので、赤をたくさん確保できる
・髪の毛は黒にしたい
・色数は少なくていい
といったことです。

モデルにしたのは浄瑠璃寺の馬頭観音菩薩です。

DSC08704_20151209211003e61.jpg
まず箱を展開して裏面の段ボール紙をはがして
厚みを半分にします。
剥がした段ボールも補強の材料として使用します。

DSC08738.jpg
顔を作ります。
まずは厚紙で型を作ってそれを材料に写しとります。

DSC08739.jpg
眉や口のしわは折り線で表現します。

DSC08757_201512092110078ed.jpg
小さい顔が二つ、大きい顔が一つ必要なので
同様に制作します。

DSC08758_20151209211009151.jpg
目と歯と牙を入れました。

DSC08759_20151209211112909.jpg
裏側はこんな感じです。

DSC08798.jpg
上を向いている髪の毛は両面を黒にしたいので
裏表両方で型をとります。

DSC08808.jpg
小さい顔にも目と牙をつけました。

DSC08864.jpg
髻(もとどり)をつけてできあがり。

DSC08824.jpg
大きい顔の後ろ側をつくります。
のりしろには剥がした段ボール地を使っています。

DSC08867.jpg
大きい顔が大体できました。

DSC08975.jpg
小さい顔と合体させるための穴を開けます。

DSC08988.jpg
向きに気をつけて結合します。

DSC08989.jpg
後ろから見た頭部。

次回は胴体部分の工程を紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです
高橋さん すごい
これだと 顔の表情が
よくわかります

Re: タイトルなし

表情作りにかなり時間がかかりました。
型紙も何回か作り直して、今の表情になったのですが
折っているうちにまた微妙に変わってきてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示