カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2015/12/10 (Thu) 23:00
「レミーマルタン馬頭観音菩薩」制作工程2

DSC09175.jpg
前回の続きです。

裏地の段ボール紙で箱を作って
そこに上半身のパーツを貼りつけます。

DSC08941.jpg
腕を作ります。
文字を避けて半分に切り分けます。

DSC08891_20151210222824618.jpg
丸みをつけて筒状にします。

DSC08954_201512092113119e1.jpg
段ボール紙で関節を作ってつなぎます。

DSC08953_20151209211236f88.jpg
小さい腕が6本分できました。
これらの手にはそれぞれ剣や棒、輪などを持たせます。

DSC08933.jpg
指を作ります。
全部で40本の筒を作ります。

DSC08939.jpg
メインの腕の手では
馬口印(まこういん・ばこういん)という
特殊な形の印相を組みます。

DSC08970.jpg
足の指は箱っぽい形でつくります。

DSC08972.jpg
扁平足です。
「足下安平立相(そくげあんびょうりゅうそう)」という仏の特徴のひとつです。

DSC08889.jpg
下半身はまず材料の表面の印刷部分をはぎ取ります。
残った下地で凹凸のある裳(も)を制作します。
そこに剥いだ紙を貼りつけていきます。

DSC08890_20151209211232631.jpg
隙間を黒くふさいで埋めていきます。

DSC09174.jpg
下半身のできあがり。
表面がしわしわですが
かえって衣服っぽくなりました。

DSC09176.jpg
天衣(てんね)を作ります。
文字やロゴの形に沿ってつなげます。

DSC09177.jpg
曲線の折り線を入れて立体感を出します。

DSC09178.jpg
腕をつけるための心棒を胴体に通します。

DSC09179.jpg
仮組みの状態。
ひじはまだ固定していません。

いよいよ完成が近付いてきました。

次回をお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 製作日誌 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 「レミーマルタン馬頭観音菩薩」制作工程3 | ホーム | 「レミーマルタン馬頭観音菩薩」制作工程1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム