カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

2016/05/18 (Wed) 22:23
「G7パッケージクラフト作品②自由の女神」制作工程

02自由の女神 

2016年5月20日(金)から23日(月)までイオンスタイル岡山にて
「みえ伊勢志摩フェア」が開催されます。
そこに展示予定の「自由の女神」の制作工程を紹介します。


展示作品についてはみえ伊勢志摩フェア「G7パッケージクラフト展」をご覧ください。



アメリカ・ライスクリスピートリートお徳用
使用したのはケロッグのライスクリスピートリート(お徳用)です。
幅30cm、高さ27cmの大きな箱です。最終的に7個使いました。

DSC09574.jpg
展開して使う部分を決めていきます。
自由の女神の画像はネットで検索して集めます。

 DSC09575.jpg
まずは顔から制作します。
少し厚みのある段ボール紙なので細かな細工が難しいです。

DSC09576.jpg
目玉や下唇は別パーツで貼りつけます。

DSC09588.jpg
内側の服は白系の部品を使用します。
布っぽく見せるためしわをつけています。

DSC09592.jpg
足元を覆う衣服の制作中。
貼りあわせたパーツを円筒状にして使います。

DSC09593.jpg
胴体の中心には柱を通して、そこに部品を貼りつけています。

DSC09594.jpg
右足を制作中。

DSC09596.jpg
左足を一歩踏み出すポーズをとっているので
右足はこのように蹴りだす形になっています。

DSC09598.jpg
あたまの後ろ側を作ります。

DSC09599.jpg
なかなか複雑な形をしています。
髪の毛らしく見せるため表面に溝をつけています。

DSC09600.jpg
右手には松明、左手には銘板を持ちます。
手のひらがありませんが板で隠れるので問題なし。

DSC09601.jpg
右腕は差しこみ式にしています。
アルファベットに変形するための仕様です。

DSC09602.jpg
文字を活かすために冠は少し形を変えました。

自由の女神DSC09608.jpg
とりあえず完成! ・・・しかし、頭身のバランスが悪いため
締め切りを延ばしてもらって修正作業することになりました

DSC09736.jpg
まずは背を伸ばすため内部の柱を切断して延長します。
空いた部分を追加のパッケージで埋めていきます。

DSC09739.jpg
髪の毛の位置を下げて、広すぎた額を隠します。

自由の女神修正版 自由の女神
左が修正後。右が修正前です。かなり身長が伸びました。

DSC09741.jpg DSC09607.jpg
左腕も自然な角度になりました。

DSC09738.jpg
実は銘板のサイズも大きくなっています。
実物では「1776年7月4日」とローマ数字で書いてありますが
内容量の数字で飾ってみました。

DSC09733.jpg
アルファベットの「I」に変形するときは右腕をはずして・・・

自由の女神文字I
横を向くだけです。伊勢海老に比べると楽です。

台座部分も作りたかったのですがすでに1Mを越えているのと
時間が無いので断念しました。
手元に戻ってきたら追加制作するかもしれません。

次回はカナダのヘラジカを紹介します。
お楽しみに~
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 「G7パッケージクラフト作品③ヘラジカ」制作工程 | ホーム | 「G7パッケージクラフト作品①伊勢海老」制作工程 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム