「G7パッケージクラフト作品⑤真実の口」制作工程



03真実の口 
G7サミットにちなんだ作品も残り3つとなりました。
今回はイタリアの名所「真実の口」の制作工程を紹介します。

イタリア・ファルコーネ カントチーニ チョコレート
材料はファルコーネ カントチーニチョコレート。
かなり固めのクッキーです。16箱使いました。

DSC09618.jpg
まず箱のカドから切り分けます。

DSC09619.jpg
円を12等分した形を切りだします。
先端の角度は30度です。

DSC09620.jpg
切りだした部品を裏側から別の部品でつなぎます。

DSC09621.jpg
イタリアらしく(?)ピザのような形になりました。
目と鼻、口の穴を空けておきます。

DSC09622_20160608213834c87.jpg
鼻、口、眉、ひげなどの立体パーツを並べて顔を形づくります。
位置を決めたら接着します。

DSC09623_201606082139350be.jpg
実は真ん中から分離できるようになっています。
アルファベットの「S」に変形する仕掛けです。

DSC09624_20160608213936b72.jpg
途中工程の写真がありませんが・・・完成です!

締め切りが近付いてきて工程写真を撮る余裕が無くなってきてます
DSC09627_201606082139386bc.jpg
背面。
表面と違い、縦方向に部品をつなげています。

真実の口文字S
真ん中からずらして「S」になります。
強力マグネットでくっつくようになっています。

7作品の中では一番単純&頑丈な作品となりました。

次回はイギリスのビッグ・ベンを紹介します。
お楽しみに


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示