「電球娘」制作工程

電球娘×2
新作「電球娘」の制作工程を紹介します。


 DSC00240.jpg
使用したのは省エネボール<電球色>(株式会社オーム電機)の箱。

DSC00241.jpg
中には電球を固定するための段ボールが入っています。

今回は顔の作りかたを細かく説明します。

DSC00300.jpg
パッケージの白い部分を使って顔を作ります。
左右対称の顔パーツを別のりしろで貼りあわせます。
鼻の下、口にはあらかじめ切り込みを入れています。

DSC00258.jpg
鼻、眉のあたりを折って立体感を出します。

DSC00259.jpg
輪郭線を曲げながら顔の形を決めていきます。

DSC00261.jpg
別部品で目玉を入れます。
顔の面よりわずかに奥に下げて貼っています。

DSC00262.jpg
眉毛と下唇をつけます。
筒状の部品を首にします。

DSC00263.jpg
カッターで細かく切り込みを入れて髪の毛にします。
先端を軽くカールさせます。

DSC00264.jpg
髪型を考えつつ髪パーツを貼っていきます。

DSC00266.jpg
耳をつくらなかったので左右の髪で隠しています。

DSC00267.jpg
頭頂が空いていますが、 髪だけで全部埋めるのは手間なので
大体帽子をかぶせて処理するパターンが多いです。

DSC00242.jpg
帽子には電球のイラスト部分を使います。
実は一番最初に切り取ったのがこの部分です。(画像が前後してますが。)
何に使うか決めないうちに切ってます。

DSC00272.jpg
切り分けて帽子、というより頭の飾りを作ります。
このときなるべく元の写真を活かすように気をつけます。

DSC00273.jpg
かぶせた状態。
電球の形を活かすことで従来にない変わったデザインが生まれます。

DSC00269.jpg
胴体を作ります。
上半身の中味は段ボール部分で制作してます。

DSC00270.jpg
足を作るのが面倒な時はスカートタイプになります。

DSC00274.jpg
腕は文字を隠さない組み方で筒状にします。
腕の詳しい作りかたはこちらをご覧ください。

電球娘
完成です。
民族衣装のような雰囲気になりました。

DSC00299.jpg
首の襟元は電球のイラスト(ネジ部分)を使ってます。

DSC00283.jpg
頭飾りにすきまがあったので
髪を三つ編みにして外に出してみました。

DSC00282.jpg
手のひらは段ボール部分を2枚貼りあわせて作っていますが、
剥がした裏紙を飾りに転用しています。

電球娘4方向
背中にはリボンがあります。
材料が余り気味な時はこのような飾りが増えます。

DSC00306.jpg
同じ商品の<昼光色>バージョン。

DSC00307.jpg
顔の形は前作と変えています。というより
全く同じ顔は作れません

電球娘青4方向
ぱっと見わかりませんが、前掛けのデザインが前作より凝ってます。

電球娘図面
材料取りの図面です。(クリックすると実寸で見れます。)
緑部分が使ってないところです。

電球娘×2
並べたときに左右対称に見えるように
頭飾り、三つ編みを左右逆にしています。

以上制作工程でした。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示