「怪盗パルムアーモンド」制作工程

怪盗パルムアーモンド
新作の紹介です!

名前は「怪盗パルムアーモンド」。
森永乳業のアイス「パルム」のアーモンド入りチョコレートの箱で作っています。


DSC00705.jpg
6本入りの箱なので結構面積があります。
 
DSC00707.jpg
特徴的なデザインを見つけて切り取っていきます。

DSC00708.jpg
ある程度パーツがそろったら、それらを見ながら何を作るか考えます。

DSC00709.jpg
今回はキャラクターを作ることは決めていたので
そのデザインをどうするかスケッチしています。

黒色が多いので、そこからイメージした”マジシャン”になりました。

DSC00710.jpg
肌色部分で顔を作ります。

DSC00712.jpg
メガネをつけます。

DSC00719.jpg
アイスとPARMのアルファベットを組み合わせて髪の毛にしました。

DSC00717.jpg
シルクハットをかぶせたスタイルがいまいちだったので
”マジシャン”をやめて”怪盗”に変更しました。
怪盗らしいかっこいいポーズを考え中。

DSC00718.jpg
片膝と片手をついたポーズに決めました。

DSC00714.jpg
白手袋の制作途中です。
ボンドが乾くのに時間がかかる場合は
このようにクリップで固定しておきます。

DSC00715.jpg
乾いたら、指の表情をつけます。

DSC00720.jpg
上半身、腕も出来つつあります。

DSC00723.jpg
マントを作ります。
ここでなるべく材料を使い切りたいので
裏面にも貼っていきます。

DSC00724.jpg
ほぼ完成。
余りの材料は細部の装飾に使います。

DSC00726_201611191122105ff.jpg
すべてのパーツが完成しました!

DSC00727_20161119112211a80.jpg
空からおりてきて地面に降り立った瞬間をイメージしたポーズです。

DSC00729.jpg
マントの裏側は肌色を主に使ってます。
マントの重さでバランスをとっているので単体だと倒れてしまいます。

DSC00733.jpg
自分の作品にしては珍しく手足が細めのキャラクターです。
最初はもうちょっとロボっぽくする予定でした。

DSC00735.jpg
左手の武器は、なんか特殊機能が付いたアイテムです。
敵に向けて飛ばしたり、紐がついていて壁に打ち込んで移動したりできます。

DSC00749.jpg
以上制作工程でした。

今年はあと一つは何か作りたいですね。
お楽しみに~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示