「芳賀観音菩薩」制作工程

芳賀観音菩薩03
今年の夏に栃木県の芳賀町総合情報館にて展示会を開催することになりました。

そのときに展示するご当地作品として「芳賀観音菩薩」を制作しました。

DSC01527.jpg
芳賀町の観音寺にある聖観音菩薩像をモデルにしました。

DSC01526.jpg 
使用したのは芳賀郡の地酒「吟醸酒 芳賀の香り」です。
一升瓶を二本注文したのですが、おいしくてあっという間に飲んでしまいました。

DSC01552.jpg
まず顔から作ります。
紙に厚みがあるので段ボール地を剥がして薄くして使います。
厚紙で作った顔の型を材料に写し取ります。

DSC01554.jpg
黒目は「香」の真ん中の表面を切り取って作ります。
白眼はバーコードシールの白い部分です。

DSC01556.jpg
鼻と額、唇、耳、前髪など貼りつけます。

DSC01557.jpg
なるべく無駄がでないよう、パーツは隙間なく取るようにしています。

DSC01560.jpg
上半身の前面。

DSC01562.jpg
折り線をつけて曲げたところ。

DSC01563.jpg
「芳賀の」の文字は下半身の前面にもってきました。

DSC01570.jpg
剥がした段ボールは土台にしたり、接続部品にしたりして
無駄なく使用します。

DSC01571.jpg
右手は開いた形。左手は蓮のつぼみを持つ形です。

DSC01566.jpg
今回は仏像を飾る台や光背も作るので材料の調整に気をつけました。

DSC01573.jpg
台座の部品。

DSC01579.jpg
このタイプの台座は蓮華座と呼ばれています。
蓮の花をぐるりと貼りつけていきます。

DSC01594_2017030312492651b.jpg
光背を作るための材料が足りるか、残りの部品を並べてチェックします。
ちょっと無理そうです。

DSC01596_20170303125045efb.jpg
なので形状を少し変えてオリジナルの光背にしてみました。

DSC01600.jpg
骨組みを作り、余った材料を貼りつけて隙間をふさぐように飾りつけます。

DSC01602.jpg
最終的に余った材料。ほぼ使い切りました。

芳賀観音菩薩01
芳賀観音菩薩の完成です。

芳賀観音菩薩04
光背の裏側は段ボールが目立ちます。

芳賀観音菩薩02
光背をはずしたところ。
「香り」の文字は背面に配置しました。

DSC01618.jpg
顔のアップ。

DSC01616_20170303125049c8a.jpg
六匹の獅子が台座に配置されています。
資料写真だとぼやけて何が乗っているか分からなかった部分です。
他の仏像の台座に獅子が組み込まれているのを見て参考にしました。

DSC01619_20170303132359b4e.jpg 
パーツは三つに分かれます。
全身が金色なので荘厳な雰囲気が感じられる仏像になりました。

お近くの方はぜひ芳賀町総合情報館までおいでください。

「空き箱が大変身!! パッケージクラフト展」
期間:7月22日(土)~9月3日(日) 
場所:芳賀町総合情報館 
住所:栃木県芳賀郡芳賀町祖母井南1-1-1 電話:028-677-2525

詳しくは芳賀町情報館ホームページをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:製作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示