「パッケージクラフト展~空箱工作進化形」終了しました

DSC02549.jpg
8月27日にギャラリー湯山での個展が終了しました。
タイトルは「パッケージクラフト展~空箱工作進化形」。
会場の様子を紹介します。
DSC02564.jpg
ギャラリー湯山(十日町市)は古民家を改造してギャラリーとして再生された空間です。
紙素材であるパッケージクラフト作品は、板間や土壁にしっくり馴染んで
意外な調和をみせてくれました。

DSC02551.jpg
もともと民家にあった長持も展示台として使っています。

DSC02566.jpg
桐たんすの引き出しも縦において台に早変わり!
高さもちょうどよく、木目もきれいで重宝しました。

DSC02552.jpg
2階の一室は試作品とアイデアスケッチで埋めてみました。

DSC02620.jpg
試作のほとんどはパッケージデザインをプリントした厚紙を使っています。

DSC02594.jpg
古民家には妖怪もいそうだ、、ということで妖怪シリーズ作品も展示。
これは土蜘蛛です。

DSC02800_201709081959265b4.jpg
天井付近には鬼が三匹。何やら様子をうかがっています。

DSC02914.jpg
今回の展示会の新作「ギャラリー湯山男」です。

DSC02881.jpg
ギャラリー湯山の建物の写真を切り貼りして着物にしています。
ちなみに団扇はギャラリーの看板、顔は畳、髪は床板を使用しました。

展示会終了前の土日と前の週の土日の4日間はワークショップを実施しました。

DSC03107.jpg
空き箱を一つ使って作るオリジナルキャラクターです。

DSC03108_20170908200022b09.jpg
参加者の作品。

DSC03112_20170908200023fba.jpg
それぞれのこだわりが光る作品が完成しました!

DSC03120_20170908200025ca4.jpg
親子でチャレンジ!細部に凝りだすときりがありません。

DSC03160.jpg
時間は1時間~2時間。
会場には冷房設備がないのですが、涼しい日が多く、
暑さを気にすることなく制作できました。

みなさんおつかれさまでした

ギャラリー湯山では今後もグループ展が定期的に催されます。
今年から私も運営委員に加わったので、このブログで展示会紹介をしていこうと思っています。

お楽しみに~



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pocarirobo

Author:pocarirobo
おそらく日本で唯一のパッケージクラフト作家。
空き箱でいろいろ作ってます。
新潟県上越市在住。

●「パッケージクラフト」は一般社団法人日本パッケージクラフト協会の登録商標です


パッケージクラフトギャラリー「空のおもちゃ箱」
●時 間/13:00~17:30(冬季は~17:00)
●定休日/毎月第一日曜日、木曜、金曜
    ※展示会やイベントのため予告なしにお休みすることがあります。ご了承ください。
●住 所/〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3 さん来夢あらい2階

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示